ESTATE BOOKS

 

中小企業経営者・投資家の為の不動産情報サイト ESTATE BOOKS

新着情報

「今後1年間の新規不動産投資を積極的に行う」の回答が9割

日本不動産研究所が投資銀行や商業銀行、年金基金、生命保険等197社へアンケート調査を実施した結果、今後1年間の新規不動産投資を積極的に行うとの回答が90%を占めたようです。

2018.12.11|不動産投資ニュース

>

「高輪ゲートウェイ」 品川がアジア不動産投資市場の核に

山手線・京浜東北線「品川〜田町駅」間に建設中の駅が、「高輪ゲートウェイ」と発表されました。隈研吾氏がデザインを担当したとのことです。2027年「品川〜名古屋駅」のリニア中央新幹線の開業もあり、品川エリアは、アジア不動産投資市場の核になるかもしれません。

2018.12.5|不動産投資ニュース

>

野村不動産 M&Aした旧東芝系不動産会社の資産を活用してホテル新規参入

野村不動産は、グループ会社の野村不動産ホテルズを通じてホテル事業に参入しました。第1弾は東京・東上野です。NREG東芝不動産が所有する不動産の建て替えプロジェクトの一つです。弊社の近くということもあり、私たちも建設中から注目していました。

2018.11.27|不動産投資ニュース

>

不動産業界でも高額な脱税や売買契約金額上乗せ等の不正横行か

日産のように絶対的な権力を持つ経営者が、家族旅行や自宅不動産の費用を会社に負担させるなど、会社を私物化し、罪の意識なく脱税や書類改ざんを犯すという問題は、規模は違えど不動産投資業界でも次々と発覚しています。

2018.11.21|不動産投資ニュース

>

上場地銀80社の約7割が中間決算で減益

上場している地方銀行80社の7割が9月の中間決算で減益とのことです。赤字はスルガ銀行のみでした。

2018.11.16|不動産投資ニュース

>

世界の商業用不動産投資は堅調な推移

世界的に不動産市場は今後も堅調に推移するという予測レポートをJLLが公開しました。世界的な株安傾向が続いていますが、中国やアジアの富裕層では資産管理に対する意識が一段と強まっており、「ファミリーオフィス」と呼ばれる欧米流の資産管理組織を立ち上げる動きが急増しているようです。

2018.11.13|不動産投資ニュース

>

大規模な不動産が求められるデータセンターへの投資 アジア太平洋地域で拡大

JLLのレポートによると、アジア太平洋地域におけるデータセンターへの投資が拡大しているとのことです。急速に需要が高まっているデータセンター事業へと投資先をシフトさせる動きは、日本の大企業でも始まっています。

2018.11.9|不動産投資ニュース

>

10人中9人が悪徳!? 不動産業界の実態?

不動産業界の実態に関して、「10人中9人が悪徳」という専門家による刺激的な記事が公開されていました。

2018.11.6|コラム

>

東京、大阪のオフィス賃料は上昇継続 働き方改革やコワーキング・シェアオフィス拡大が後押し

総合不動産サービス大手JLLは、世界の主要都市の賃料動向を時計に見立てて「見える化」した独自の市場分析ツール「オフィス プロパティ クロック(不動産時計)2018年第3四半期」を発表しました。

2018.11.2|不動産投資ニュース

>

がんがん攻めるWeWork、ハード・ソフト両面でテナント満足度向上

WeWorkの日本のメンバーが6000人を超えたようです。原宿やGINAZA SIX等で、フリーランスやスタートアップ企業に限らず大企業も利用しています。なぜ利用者が増え続けているか、他のインキュベーション施設とはどこが違うのかについて見てみることにします。

2018.10.31|不動産投資ニュース

>