ESTATE BOOKS

 

中小企業経営者・投資家の為の不動産情報サイト ESTATE BOOKS

ビル経営研究所主催「ビル経営アワード」にノミネートしていただきました

2018.6.1|現場の話

ビル経営研究所が主催する「第4回ビル経営アワード」にノミネートしていただきました。このアワードはノミネートされたビルオーナーの思いやこだわりを多くの方に知ってもらうことが目的とのことです。

 

2016年に取得したビルになりますが、今回ノミネートしていただき恐縮です。ありがとうございました。

 

リノベーションでビルのイメージ回復、テナント入居へ

取材いただいた、リノベーションのポイントを一部紹介させていただきます(掲載記事より)。

 

 

当ビルの購入からリノベーションの過程については過去に記載しています。

自社投資:一棟ビル 銀座線「稲荷町」駅徒歩3分

ビルの所在地は、銀座線「稲荷町」駅から徒歩3分のところにあります。都営大江戸線・つくばエクスプレス「新御徒町」駅からも徒歩5分くらいです。

(中略)1階2階の間取りはほぼ同じで、このままでは営業は出来ない状態でした。今回は弊社プロデュースにて日頃お世話になっている職人さんを中心にリノベーションしていくことになりました。

働き方改革やWeWorkなどの台頭もあり、オフィスビルの経営は、ますますお客様(テナント)を支援する「おもてなし」の方向に変化しています。

今はハード面だけに多額の資金を投入することだけでは、不十分になりつつあるのです。

なんとなく自然に行っていた弊社のおもてなしも、きちんとサポートができる体制作りへと変化させていく時期がきていると感じています。

 

この記事が参考になったら、下のボタンクリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ