ESTATE BOOKS

 

中小企業経営者・投資家の為の不動産情報サイト ESTATE BOOKS

ニューヨーク「プラザ・ホテル」をカタール国有企業が買収か

2018.7.6|不動産投資ニュース

ニューヨークを代表する高級ホテルの一つ「プラザ・ホテル」を、カタールの国有企業が買収したということが報道されています。買収金額は6億ドルとのことです。ただし今年5月には別の買主と契約をしたという情報や、売主側の株主関係者による揉め事が起きているとも書かれています。

 

NYの老舗ホテル「プラザホテル」、カタールの国有企業が6億ドルで買収

カタールの国有企業がニューヨークの老舗ホテル、プラザホテルを買収した。同ホテルを運営するフランスのアコーが明らかにした。

アコーの担当者によれば、カタール投資庁のホテル部門カタラ・ホスピタリティーが7月2日に買収を完了した。


In May, Sahara agreed to sell the Plaza to Shahal Khan, founder of Dubai-based family office White City Ventures, and Kamran Hakim, of New York landlord Hakim Organization. Later that month, Plaza minority investors Ashkenazy Acquisition and Saudi Prince Alwaleed bin Talal’s Kingdom Holding, which have also been trying to buy the Plaza, sued Sahara US Corp.for allegedly reneging on an agreement that gives the group the right to match another offer.
…….
Last month, United Capital Real Estate Development Corp. emerged as a third suitor for the property when the company sued Roy and Sahara US Corp., alleging they breached an agreement by seeking a separate deal,…….

(意訳:あくまでご参考程度に)

「5月には、Sahara( Sahara India Pariwar)は、ドバイに本拠を置くWhite City Venturesの創設者Shahal Khan(シャハル・カーン)と、ニューヨークの地主のHakim OrganizationのKamran Hakim(カムラン・ハキム)にプラザ・ホテルを売却することに合意しました。5月末には、プラザ・ホテルの少数株主のAshkenazy Acquisitionとサウジアラビア王子Alwaleed bin TalalのKingdom Holdingが、別のオファーと合致する権利をグループに与える合意を棄却したとして、Sahara US Corpを訴えました。

(中略)

先月には、United Capital Real Estate Development Corp(ユナイテッド・キャピタル・リアル・エステート・ディベロップメント・コーポレーション)が第三番目の原告として、別の取引を求めることで契約違反をしたとして、RoyとSahara US Corpを訴えました。」

この記事によると様々な揉め事が発生しているようです。そうだとすればこの買収はまだ予断を許さないように思います。

今年5月には、上記のドバイの会社が買収したとの記事が公開されていました。こちらは揉め事が発生してクロージングしなかったのでしょう。

NYプラザホテル、世界展開へ UAEの投資家らが650億円で買収

【5月7日 AFP】数々の映画の舞台にもなってきたニューヨークの由緒あるホテル、プラザホテル(Plaza Hotel)が、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイに拠点を置く投資家らによって6億ドル(約650億円)で買収された。投資家は6日、米国の不動産業者と組んで同ホテルを海外でも展開し、世界的なブランドに育てる意向を明らかにした。

(中略)シャハル・カーン(Shahal Khan)氏率いるドバイの投資会社ホワイトシティー・ベンチャーズ(White City Ventures)が、ニューヨークの不動産王カムラン・ハキム(Kamran Hakim)氏と組んで購入した。

プラザ・ホテルは、トランプ大統領も以前所有していました。1985年に、G5(当時)がドル安の推進等を決定した「プラザ合意」の名称は、会議が開催されたこのホテル名から取っています。

上記の中で、このホテルを紹介した記事です。

The Plaza, which opened 111 years ago, is known as the fictional home of children’s book character Eloise and has been featured in films such as “Home Alone 2” and “North by Northwest.” Among its prior owners is President Donald Trump, who was forced to sell it more than two decades ago as part of a bankruptcy.


(意訳:あくまでご参考程度に)

「111年前にオープンしたプラザ・ホテルは、子供の本の登場人物Eloise(エロイーズ)の架空の家として知られており、『Home Alone 2(ホーム・アローン2)』や『North by Northwest(北北西に進路を取れ)』などの映画で知られています。以前の所有者の中には、破産手続きの一環として20年以上前に売却したドナルド・トランプ大統領がいます。」

 

湾岸数カ国と断交して以来、西側不動産に対する最大の投資

サウジアラビアなど湾岸数カ国は昨年、「テロ組織」への支援を理由にカタールと断交し、経済制裁を発動していました。それ以来、プラザ・ホテル買収は西側不動産に対する最大の投資とのことです。

カタール国有ファンド、NYプラザ・ホテルを6億ドルで買収=関係筋

カタールは過去10年間、政府系ファンドの資産を分散するため西側諸国の高級ホテルや不動産の購入を進めてきた。昨年6月、サウジなど湾岸4カ国が「テロ組織」への支援を理由にカタールと断交、経済制裁を発動した後は、海外投資のペースが減速すると予想されていた。プラザ・ホテルの買収は断交以来、西側不動産市場に対する最大の投資となる。

 

カタールの国有企業によるニューヨークを象徴するホテルの一つであるプラザ・ホテルの買収は、この経済制裁下、すんなり行くのでしょうか。

大型の不動産投資やM&Aの取引は、法的紛争になった場合は特に、最後までわからないものですからね。

何れにしても、中国やシンガポール等、アジアの巨額な投資マネーや、中東のいわゆる「オイルマネー」が、世界の主要な地域の象徴的な大型不動産を次々に購入することは、さらに増えていくように思います。

 

この記事が参考になったら、下のボタンクリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ