ESTATE BOOKS

 

中小企業経営者・投資家の為の不動産情報サイト ESTATE BOOKS

アイドル顔負けの営業担当による「デート商法」で不動産投資のわなに

2018.10.12|不動産投資ニュース

デート商法で怪しい不動産投資をしてしまい、高額な違約金を払った女性に関する記事が掲載されています。女性限定の不動産投資セミナーで出会ったアイドル顔負けのイケメン営業マンに騙されたようです。

 

イケメン営業のすすめで物件を購入…不動産投資のわな

「頭の切れる人のはずなのに、どうしてこんな物件を買っちゃったの?」と問うと、きっかけはある不動産投資会社主催のセミナーだったと話し始めました。

大手金融機関に勤めているため、周りに投資をしている人が多かった孝子さん。そろそろ将来が不安だなと感じた矢先、女性限定の不動産投資セミナーの広告が目に留まり、軽い気持ちで参加したそうです。

セミナーの内容は一般的でしたが、その後の個別相談が孝子さんにとって大事件に。相談員として現れた男性は、ジャニーズも真っ青な超イケメンだったのです。

(中略)

残念ながらクーリングオフはできませんでしたが、履行前なので違約金を払えば契約を解除できる段階でした。ためらってしまう金額ですが、このまま契約を履行してしまったら、人生設計に支障が出るレベルの損が出てしまいます。孝子さんは違約金150万円を支払い、契約を解除しました。(その後イケメンは、態度が冷たくなったみたいです……)

お金は失っても、恋人ができたと喜んでいる方も中にはいらっしゃるでしょうが、大抵は「金の切れ目が縁の切れ目」です。

本、セミナー、家賃保証は疑え

不動産投資に関する書籍やセミナー、家賃保証の話を疑わない人たちが詐欺まがいの商法に嵌り、人生を台無しにしています。

当ブログでも繰り返し記載しています。

最近は婚活サイト・パーティで出会い、不動産投資のわなにはまる方も多いようです。

婚活サイトでは、年齢や職業、年収等の情報を登録することになるでしょう。そのため、登録している女性が怪しい不動産投資会社からターゲットにされるのですね。

昔から、地主がハニートラップで不動産を失うことはありましたが、時代もあり、高額な貯金がある女性がターゲットにされています。本当にご注意ください。

 

 

この記事が参考になったら、下のボタンクリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ