ESTATE BOOKS

 

中小企業経営者・投資家の為の不動産情報サイト ESTATE BOOKS

不動産投資の英語版動画 「地震保険付与が困難な商業用不動産の地震リスク対策の一つ(日本語翻訳付)」

2019.5.9|現場の話

弊社では、グローバル市場に向けて不動産投資の英語版動画の配信を、先月より開始致しました。今回は、日本の中小企業様や投資家様にも有益な情報ですので、日本語の翻訳付で動画を配信しております。

今回は、地震大国の日本においてビルやショッピングモール等の商業用不動産に投資した際に、地震保険が付与できないことが大半の中、日本の大手企業がどのように地震リスクを回避しているかについて、英語(日本語の翻訳付)で配信しております。

公開を開始した私たちの動画配信チャンネル、及び第2回配信記事は以下の通りです。

動画配信チャンネル:KOYO JAPAN

Mitigating the Earthquake Risks for Commercial Real Estate Investment in Japan

現在の日本の損害保険では、事業用不動産に対して十分な地震保険を確保することは困難です。そのため、グループ全体で500億円を超える不動産資産を保有すると言われているボルテックス社は、2016年に米国ハワイ州に、専門の保険子会社を設立したようです。

今回の内容は、地震リスク対策に加え、節税対策の一つとして欧米や日本の大手企業では有益なリスクファイナンス戦略として知られていますが、日本国内の中小企業様や投資家様にはあまり知られていないようです。

微力ながら、私たちの英語版不動産投資動画が、あまり知られていない有益な情報を公開することで、日本の不動産投資業界のグローバル化が推進する一助にもなれば幸いです。


免責事項)

弊社は、どなたでも閲覧が可能なウェブサイトの情報をもとに、この情報を公開しております。この情報は、法律上またはその他の専門的な助言を構成するものではありません。また、弊社の公開する情報は、保険商品、あるいはその他特定の商品・サービスの宣伝をする意図はございません。

加えて、弊社は、節税を主な目的とした保険商品、あるいはその他特定の商品・サービスの宣伝をする意図はございません。

この情報に基づいて行為をされる場合、必ず個別の事案に沿った具体的な助言を専門家・機関より別途お受けください。

 

この記事が参考になったら、下のボタンクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ