ESTATE BOOKS

 

中小企業経営者・投資家の為の不動産情報サイト ESTATE BOOKS

自社投資|一棟ビル 千葉県松戸市新松戸コーヨー第四ビル

2014.8.22|コンサル・投資実績

2009年9月ごろ当社で購入し、現在も運用を続けている店舗・事務所ビル一棟をご紹介します。

koyo4

この物件は、平成8年に建築された後、ほどなく差押えになり、不動産競売が執行されました。ところが、一般競争入札になったものの取り下げられました。結果的に、当社が約10年前に任意売却で購入しました。

さらに、元の所有者がこのビルの1階でコーヒーショップ(ドトール)を経営していたことから、権利や従業員等も当社で全て引継ぐ「不動産資産付M&A」を行い、新規にテナント募集をしてビルを満室するだけでなく、飲食部門も新規に立ち上げ事業再生をしました。

その後、今も懇意にさせていただいている中小企業経営の投資家さんが、初めての一棟物不動産投資先として、このビルにご興味をお持ちになりましたので、管理は当社で引き続き行い、1階でのコーヒーショップを運営させていただくことを前提としてお譲りしました。その投資家さんには、さらに別の一棟物駅近不動産をご紹介して購入していただき、管理もさせていただいています。

そして、同じ投資家さんが2009年の夏に当社の仲介で他の一棟物を購入したいということになり、資産の組み換えで、このビルを当社に買い取ってほしいというオファーをいただきました。当社としては、1階のコーヒーショップで毎月家賃を支払っていたので、長期的に考えると良い話でした。そうはいっても、お客様のご事情もありますから、こちら側から勝手な値段を付けるわけにはいきませんでした。

結果的に、投資家さんからオファーいただいた値段で当社が買い取らせていただきました。何かと愛着があるビルだったので、再び当社に戻ってきてもらっただけでも嬉しい限りでした。

当社は、自己都合だけで不動産投資を行っているわけではなく、お客様のご事情をじっくりとお聞きした上で、ご意向に合った不動産投資を行う場合もあります。不思議なもので、その時は大変だと思ったことでも、ひたすらお客様第一に取り組んだ案件は、巡りめぐって自らの利益に貢献するものです。

この不動産投資についてはお客様からオファーいただいた価格が、実は当社が購入したい金額と100万円の違いしかなかったことに驚いたとともに、お客様にも心より感謝したことを付け加えます。

さらには、当社ドトール部門ブログの通りM&Aを行ったお店も比較的順調に成長しているのは、飲食部門のスタッフのがんばりはもちろんですが、近隣のお客様からの愛情溢れるご支援の賜物でもあります。

夜になりますと近隣のシンボルビル的な存在として、皆様にご愛顧いただいております。