ESTATE BOOKS

 

中小企業経営者・投資家の為の不動産情報サイト ESTATE BOOKS

楽待やノムコムなどの収益物件って儲かるの?安いの?

2014.8.22|コラム

3

収益物件情報サイトの情報って誰でも見れるけど、誰でも購入できる物件を買って、儲かるのでしょうか。

 

rakumachi

「収益物件数No1」を宣言している楽待より、「楽待サイトに訪れる物件購入希望者が過去最高の74万人を突破しました」という内容の電子メールが送られてきたことがありました(平成26年7月13日付)。

nomukomu

また、「不動産投資・収益物件、投資用不動産のことなら」を宣言している投資用不動産サイト「ノムコム・プロ」(野村不動産アーバンネット株式会社が運営)も、不動産投資を考えている方が頻繁に閲覧しているかもしれません。

 

では、これらのサイトに掲載されている投資用不動産を購入すると、実際のところ儲かるのでしょうか? また、安いのでしょうか?

一概には言えませんが、都市部以外で利回り重視という投資家さんであれば、膨大な物件情報が掲載されている中でも儲かる物件を買うことは可能です。

例えば、「RC造一棟マンション表面利回り12%くらい&築20年前後」で購入したい、実家が熊本県で現在東京在住の投資家さんがいるとします。上記サイトに、熊本県内でその希望に見合う物件情報が掲載されている場合、この投資家さんにとっては将来を考えると有益な情報になります。首都圏で投資物件を探している投資家が多い中で、熊本の物件情報は全くといっていい程興味を持たれない可能性もあり、競争率、価格ともに下がってきます。

このように、ニッチな目的によっては、儲かる物件も沢山あると思います。

また、全額キャッシュで購入する投資家さんであれば、金融機関に預けるよりは、不動産投資を検討するかもしれません。手残りが思ったより少なくても銀行の金利よりは儲かるでしょう。

ただ、私見ですが、こういったウェブサイトに掲載されている物件の購入を検討する方は、不動産投資にまだ慣れていない方が多いです。購入後一年経って実際に残るお金のあまりの少なさに驚くなど、不動産投資にまつわる失敗話も多く聞きます。

まとめると、上記ウェブサイトに掲載されている膨大な物件情報から購入すると

  1. 自己資金のみで購入する場合は儲かりやすい。
  2. いくらか借入を起こす場合、難しいが儲けることも可能。
  3. フルローンで望む場合、儲けることは非常に難しい。

 

投資家さんがお住まいのエリアを超えて、投資家さん(需要)と不動産投資情報(供給)のマッチングをより具体的に実現しつつあると思われる以下のサービスは、比較的興味深いものかもしれません。

◎楽待の提案サービス
http://www.rakumachi.jp/realtor/lp/approach/?lp_id02