ESTATE BOOKS

 

中小企業経営者・投資家の為の不動産情報サイト ESTATE BOOKS

書評「ゼロから始める不動産投資 ー 未来に富をもたらす資産運用の極意 」

2015.12.22|コラム

20161222

出版社からの依頼を受けて、書評を掲載させていただきます。不労所得で脱サラすることを目的として、安易に不動産投資を開始することを推奨するような書籍・ブログとは一線を画す書でした。

 

「未来に富をもたらす資産運用の極意」

「5年後に本気でお金持ちになりたいという人だけ読んで下さい」

 

という副題が付けられています。

不動産投資をゼロから始めるための入門書と言うには、大変失礼にあたるというのが率直な感想でした。

 

不動産投資で成功するためには、様々な勉強をすることが必須であり、かつ学ぶべき具体的なことが数多いことについて、様々な切り口から記載されています。

 

著者は、これから不動産投資を目指す人に実感してもらいたいことについて、この書籍内で数多く記載しています。

その中の一部ではありますが、以下の7項目を挙げさせていただきます。

 

1. 5〜15年で資産を築くために不動産に関する勉強をする: P.10

(「5年も待てない」という人はこの本を読まない)

2. 区分マンションから不動産投資を開始する:P.67

(「不動産投資=経営者」であるため、そのための教材と割り切る)

3. ダメな物件をつかまないために勉強する:P.91

(不動産会社の営業マンが、全員不動産のプロだとは限らない)

4. 高値で物件をつかまないように注意する:P.148

(現在は少々不動産バブルの傾向にあるため)

5. 地方から不動産投資を開始する:P.162

(首都圏は価格が高すぎるため)

6. 信頼できて不動産投資に強い不動産会社を選ぶ:P.174

(投資物件が得意でないと情報&ノウハウ面で不安が残る)

7. まずは200万円の自己資金を貯める:P.260

(お金が貯められない人は不動産投資も失敗する)

 

私たちは、国内外の政治や経済情勢が不安定で、先行きが不透明な時代に生きています。

不動産投資で資産を構築し経済的な自由を得ることは、個人が自立して生きる為の自衛策になることは事実だと思います。

 

一方私たちは、不動産投資事業を専門で日々行っていることから、不動産投資を資産ゼロに近いことから開始して成功することが、いかに困難であるかを実感しています。

大企業に勤務している人に会うたびに、なにも不動産投資に貴重な時間と労力と財力を投下せずに、日本・世界が求める革新的な製品やサービスを開発し提供することで今後の国際社会に貢献して欲しいと思ってしまいます。

事実、安易に不動産投資を始めて、立ち直ることができない多額の負債を抱えて自ら命を落とす人や、人生の崩壊を招く人が後を絶ちません。

それでもあえて不動産投資を開始する覚悟がある方は、この書籍の隅から隅まで熟読してみてはいかがでしょうか?

 

そして、著者が主張する上記のような事柄に対して、時間を掛けて検証してみましょう。 その結果、著者の主張に対して様々な反論が出来る頃には不動産投資家としてのスタートを切る事が出来るノウハウを習得している可能性があります。

 

なぜそういった急がば回れ的な学習時間が必要であるかについては、以前記載した以下の記事をお読み頂ければお分かりになると思います。

不動産投資は宝探し


実際に目にした不動産投資の失敗事例


相続税対策の為の不動産投資で貧しくなる人

 

本書にあえて苦言を呈するとすれば、書籍の帯部分に記載されている、

「一生お金に困らない不動産投資術」

というキャッチコピー(副題)は問題だと思います。

不動産投資で成功すれば一生お金に困らないと確約はできないと思うからです。

お金の使い方次第や、自然災害などの要因により、人生は想定外の困難な道へと進むものだと思うからです。

 

事実、著者含めて多くのサラリーマン投資家のきっかけになったロバート・キヨサキ氏ですら、個人と会社併せて数回破産(倒産)させています。それだけ不動産投資や事業経営を継続することは困難なことの連続です。

ご参考までに、以下の記事もご一読ください。

「お金持ち」を維持し続けるということ

不動産投資で成功し、誘惑に負けず、それを維持しつづけることは難しいです。瞬間的な成功は本当の成功とは言えません。今回はお金持ちと普通の人の違いについて記載されている記事を見てみましょう。世界的に成功している著名な投資家の言葉が引用されています。

 

そうは言っても著者が本書を介して、不動産投資事業で成功するための数々の大切な事を、様々な切り口から出来るだけ平易な文言とイラストによりまとめたことについては、本当に素晴らしいことだと思いました。

 

この記事が参考になったら、下のボタンクリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ