ESTATE BOOKS

 

中小企業経営者・投資家の為の不動産情報サイト ESTATE BOOKS

公示地価8年ぶり上昇も、3大都市圏を除く地方圏では全体の6割強が下落

2016.3.25|不動産投資ニュース

20160325

国土交通省は、3月22日付で公示地価を発表しました。2008年以来8年ぶりに前年比でプラスに転じたとのことです。実態は、東京や大阪等の商業地の一部が高騰する一方、3大都市圏を除く地方圏では全体の6割強が値下がりし地価下落が続いています。

 

公示地価、最高は銀座「山野楽器」 1平方メートル4千万円

国土交通省が22日発表した2016年の公示地価で、高額ランキングの首位は東京都中央区の銀座4丁目にある「山野楽器銀座本店」で1平方メートルあたり4010万円だった。前年に比べ19%上昇し、公示地価としての過去最高額を更新した。1坪(3.3平方メートル)は1億3000万円を超える計算になる。訪日客の「爆買い」などの効果により、銀座地区の地価はかつてない水準に達している。


商業地公示地価、全国平均が8年ぶりに上昇
3大都市圏を除く地方圏では、全体の6割強の調査地点が値下がりし、地価下落が続いている。災害や地場産業の低迷、人口減少などで地価下落に歯止めがかからない地点が多い。

ただ、地方中枢都市(札幌、仙台、広島、福岡4市)に限ると8割近くの調査地点が上昇し、上昇率も3大都市圏を上回っている。

商業地の上昇率は、3大都市圏は2.9%、地方中枢都市も5.7%に拡大した。全国トップは大阪・心斎橋筋の45.1%、2位は大阪・道頓堀の40.1%だった。周辺では訪日客の増加に伴い高級ブランド店やホテルなどの進出が相次ぎ、地価上昇につながっている。

 

銀座や大阪等の中心商業地が、相当高額な地価となっています。

ところが、3大都市圏を除く地方圏では全体の6割強の調査地点が値下がりし、地価下落が続いています。

 

1月29日付発表のマイナス金利政策の影響は、時期的にこの公示地価には盛り込まれていません。かつてのリーマンショック前に見られた傾向と同様に、行き場を求める多量の投資マネーがリートに流れ込む影響で、リートが不動産を超高額で爆買いし続ければ、一部の商業地の地価が一気に上昇する可能性はあります。

そうはいっても、過去の失敗経験から学んだリート運営会社担当者が、再び愚かな行為を繰り返すとは思いたくありません。

 

ただし公示地価上昇の記事やマイナス金利政策の影響で、個人不動産投資家の一部が安易に不動産投資に走り回るように思います。

そのような困難な道に自らの船を漕ぎ出す人の多くが、借金でテコ入れするレバレッジで失敗しています。

過ちを起こすことを防ぐために、世界有数の投資家からの金言を引用させていただくことにします。

これぞ「神対応」バフェットが株主への手紙で述べた助言

資産9兆円といわれながら質素な生活を変えず、自宅は60年前のままというバフェット氏は株主総会で、「人生で大事なのは何か」という、議事とはおよそ関係のない質問を受けることがある。普通の企業の株主総会なら、無視されるか、かわされてしまうだろう。だがオマハの賢人は、気にかけることなく、丁寧に答える。

「頭がよいということ以上に、信頼に値する人であることが、人生には大切だ。知能指数が高くても、バカげたことをする人たちにたくさん会ってきたからね」。

また、株主への手紙で、こうも助言している。

「私は多くの人が酒とレバレッジで失敗するのを見てきた。借金でてこ入れするレバレッジだ。そうまでする必要などどこにもない。賢明でありさえすれば、借金などせずに、大金を手にすることはできるはずだ」。

「あなたが誤った判断により投資で損をした場合、私は共感し同情する。しかし、あなたがその投資であなた自身の評判を落としたなら、私は冷たく突き放す」。

この記事の中で、

結末はいつも同じで、おカネが騙されやすい人から詐欺師へと移動するだけだ

とあります。

平成初期の不動産バブルでも、まさかという人まで不動産投資に踊りその後の人生を不幸なものにしました。

当時どれだけのメディアや不動産業者が、バブルに踊る個人に警笛を鳴らしたでしょうか?

投資は自己責任と言われますが、

「惑わされないようにしてください。」

とだけは申し上げます。

 

この記事が参考になったら、下のボタンクリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ