ESTATE BOOKS

 

中小企業経営者・投資家の為の不動産情報サイト ESTATE BOOKS

人気番組「ビフォーアフター」TV局提訴

2016.7.27|不動産投資ニュース

20160727

TV番組「ビフォーアフター」についての問題が掲載されています。事実関係は判明していないものの、TVで放映された内容とは大きく異なり工事費用が予算の倍近くになったとか、視聴者を騙しているとか、穏やかな状況ではありません。

 

「ビフォーアフター」追加工事費で提訴 建設会社が朝日放送などへ2900万円損賠請求

予算2500万円→4900万円に「視聴者ダマしてる」BPOに申し立て意向

訴状によると、改修したのは平成26年7月に放送された岐阜市の住宅。当初の改修費は約2200万円の予定だったが、建築士や制作会社から追加工事を指示され、さらに約2700万円増えた。制作会社と交わした覚書では、予算を超える恐れが生じた場合、制作会社や施主と話し合うことになっていたが、協議の場は設けられず、追加費用も支払われていないとしている。

同番組の問題は、今回に始まったことではなさそうです。

大量の犠牲者たち!? 実は修正要求が多い『大改造!!劇的ビフォーアフター』の裏側

「あの番組は、デザインを匠に一任することを前提に依頼者を探していますので、放送上は匠が仕上げたままの形で放送しています。家族にとって気に入らない部分があっても、とりあえず放送用に撮影は進めます。そのため、みなさん笑顔で家の中を見ていますが、不満があるケースでは撮影終了後に修正工事を行っています。言ってみれば放送のために、とりあえずは我慢してもらって笑顔を浮かべてもらっているのです」

リノベーションについては、不動産投資の世界でも頻繁に需要があります。

リノベーション物件への不動産投資セミナーも比較的人気があると思います。

REISMリノベーション不動産投資セミナー累計開催数222回、受講者数5,000人突破

REISMのリノベーション物件の特徴は、「東京都心の優良物件であること」「適正価格の良質な中古不動産であること」「自社ブランド”REISM”によるリノベーション物件であること」等があげられます。また、30年ローンを組める点も他社にはない強みです。REISMはこのような独自のノウハウを活かし、資産形成の考え方や不動産が長期運用に適している理由、不動産投資のリスクなどの幅広い情報を分かりやすく解説する無料セミナーを2010年より開講しており、7月1日時点で累計開催数222回、受講者数は5,000人を突破いたしました。

 

信頼の置けるリノベーションの専門家はいますか?

今回の訴訟の行方はともかく、リノベーション物件へ投資する場合、あるいは不動産購入後にリノベーションする場合に起こりうるトラブル等の問題については、投資前に慎重に検討するべきでしょう。

例えば、大規模な工事がマンション管理組合の規約や建築基準法等の法的な問題をクリアしているかどうかを検討することが挙げられます。

今回のTV番組の事例のように、工事費用が倍増するような想定外で致命的なトラブルが発生しないためにも、ご自身にとって安心・安全をもたらしてくれる専門家に相談するのが良いですね。

ただし実際のところ、「言うは易し」でそう言った良心的で専門知識と経験に秀でた専門家に相談したくても、身の回りにはいないという方も多いように思います。

良心的な専門家に出会いたい場合は、ご自身が信頼を置いている方に、リノベーションの場数を踏んでいる専門家を紹介していただくのが近道だと思います。

そう言った相談先がない場合は、リノベーション自体を止めるくらいのリスク管理をしても良いと思います。

リノベーション業界への業者の参入障壁は高くありません。

そのため、リノベーションの請負業者は玉石混交だと思った方が安全です。

不動産投資も同様。信頼の置ける専門家はいますか?

経験則ですが、絶対に専門業者に依頼しないと成功しないかというと、そうでもないです。ただ、不動産投資が上手くいっている方はテコの原理で信頼の置ける専門家を上手に利活用していると思います。

知的レベルや一般社会での地位が高い方であればあるほど、あえて難しい案件にチャレンジしては墓穴を掘っているように思います。不動産投資は、転売したことでの多額の利益(キャピタルゲイン)がない限り、そんなに儲かるものではないです。転売利益が見込めるような投資情報が一般の方の手元に出回ることはありません。そして魅力的な投資物件は、不動産業者や金融機関やファンド関係者があっという間に購入してしまうものです。一般の方にまず勝ち目はありません。手元に出回りがちなのは、私たちが興味を持たない魅力が薄い物件情報です。安易に不動産投資をすれば、空室率大&建物不具合の頻発等の問題を抱えて多額の借金返済に困り、取り返しのつかない状況に陥る危険性があります。

余剰資金が生まれた方であれば、リノベーションを含めて不動産投資を考える前にゆとりを持って人生設計をしてみると良いです。そうすると、リスクが大きい不動産投資をするという選択肢が消える場合もありますよ。

この記事が参考になったら、下のボタンクリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ