ESTATE BOOKS

 

中小企業経営者・投資家の為の不動産情報サイト ESTATE BOOKS

アパホテルも被害に、不動産詐欺

2016.11.4|不動産投資ニュース

20161104

不動産を購入するために大金を振り込んだものの、その大金が闇に消えてしまい所有権を得ることができなくなったという事件が頻繁に発生していて、有名なアパホテルも被害にあったという記事が公開されています。

 

ご用心! 不動産のプロまでダマされる「地面師」たちの手口

土地を買うために大金を振り込んだら、売り主は真っ赤な偽者でカネは闇に消えた……。にわかには信じられないほど奇怪な事件が、現代の東京で頻発している。裏社会で蠢く詐欺師たちの手口とは?

不動産業界では、こういった信じられないような問題は起こりえます。今回の記事では弁護士もグルだったということですね。恐ろしいです。

被害に遭う可能性は高くはないと思いますが、主に個人投資家の方が投資する数千万円から数億円の物件であっても、悪い人たちが絡んでくる可能性は大いにあるのも事実です。手に入らないだけでなく、借金だけ背負うというのは想像したくありませんね。

不動産投資は、数ある投資手段の中でも魅力的な投資手段の一つですが、今回のような詐欺に遭遇する危険性があるということは、頭の中に常に入れている必要はあります。

以前記載しました以下の記事も併せてご一読ください。

「怪しげな商売といえば、不動産と証券」 by 麻生太郎

麻生太郎副総理による証券・不動産業界に関するコメントが報道されています。主に昔話的なコメントのようですが、現代の不動産業界にも残念なことに当てはまると思います。不動産屋が怪しく感じる理由の記事についても、併せて見てみることにしましょう。

 

 

この記事が参考になったら、下のボタンクリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ