ESTATE BOOKS

 

中小企業経営者・投資家の為の不動産情報サイト ESTATE BOOKS

絶対儲かるといわれたアパートローン「私はこうして破産した」

2017.9.5|不動産投資ニュース

不動産屋や銀行の言いなりで安易に投資してしまい、破産した人の記事です。不動産屋と銀行は共犯であるということまで記載されています。

 

絶対儲かるといわれたアパートローン「私はこうして破産した」

「ウチでアパートを建てれば、賃料を固定で保証します」。夢のようなトークで巧みに近づいてくる不動産業者と、高額の建築費を簡単に貸し出す銀行の融資担当者。彼らは決して、我々の味方ではない。

 

以前記載した以下のような記事も、併せてご一読ください。

タイトルが「サラリーマン」に焦点を当てていますが、記事内では一般的な賃貸物件への投資することについての問題について記載しておりました。

サラリーマンの不動産投資が成功する確率は?

多くのサラリーマン投資家のきっかけになったロバート・キヨサキ氏ですら、個人と会社併せて数回破産(倒産)させています。それだけ不動産投資や事業経営を継続することは困難なことの連続です。最近、サラリーマンの不動産投資の成功確率について言及した記事が公開されていました。


セミナー行くのやめませんか? お金持ちが不動産投資で続々と破綻

不動産投資で一度は成功した人がいつの間にか退場することはよくあります。ご聡明な医者や外資系企業勤務者などの高所得者の破綻が増加している記事も見てみましょう。

 

賃貸物件が乱立し、賃料の価格競争がなされることは入居者としては嬉しいことですが、大家にとっては死活問題です。

そして、今後は賃貸派が増加する傾向にあるといいますが、よほど好立地以外は人口減少の要因により投資リスクが高くなります。

どうぞ、賢明なご判断をされてください。

 

 

この記事が参考になったら、下のボタンクリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ