ESTATE BOOKS

 

中小企業経営者・投資家の為の不動産情報サイト ESTATE BOOKS

63億円詐欺被害の積水ハウス 上半期は過去最高純益

2017.9.12|不動産投資ニュース

巨額の不動産詐欺事件に巻き込まれることになった積水ハウスですが、この上半期は過去最高純益になるようです。貢献したのは賃貸住宅でした。

 

63億円詐欺も痛くない?積水ハウスの超快走

特別損失計上でも2期連続で最高益を更新へ

躍進を支えているのは、相続税対策や効率的な資産運用の需要が旺盛な賃貸住宅だ。部門営業利益は前年同期比4.9%増となった。1棟当たり単価が伸びたことが大きい。前年比で930万円強も上昇し、9200万円を超えた。中でも都心部を中心に1棟単価が1億4300万円にも上る3~4階建ての物件が伸びており、全体に占める比率は65%に達した。

巨額の損失ですから、さすがに「痛くない」ということはないでしょう。

一方では、アパート等の賃貸住宅を建設した結果、

絶対儲かるといわれたアパートローン「私はこうして破産した」

不動産屋や銀行の言いなりで安易に投資してしまい、破産した人の記事です。不動産屋と銀行は共犯であるということまで記載されています。

ということが発生する状況です。

既に、アパート等の賃貸住宅向けの融資について、金融機関は以前より厳しめに審査する状況に変化しつつあります。

これからも、同じような好決算が続くかどうか、積水さんの腕の見せ所ですね。

 

 

この記事が参考になったら、下のボタンクリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ