ESTATE BOOKS

 

中小企業経営者・投資家の為の不動産情報サイト ESTATE BOOKS

取材記事掲載『週刊ビル経営2月5日号』 英語圏投資家向け不動産投資

2018.2.9|現場の話

2月5日発行の『週刊ビル経営』に、弊社が運営する海外投資家向け不動産投資サイトの記事が掲載されました。シンガポールの提携会社協力の元、海外投資家に日本の不動産を仲介する業務を一歩一歩進めていきます。

 

以下の記事にて触れた取材記事となります。

シンガポール不動産情報サイトがインドネシア最大の不動産サイトを買収

一方、シンガポール等東南アジアでの事業や投資に成功した多くの人は、日本の不動産に投資することを継続して検討しています。送金時の高額な送金手数料等、問題があるのは事実です。しかし今後も、英語圏の投資家が日本の不動産投資を継続して検討することも事実です。

シンガポールといえば、ここ数年間一歩一歩進めていた私たちの新規事業が、いつも大変お世話になっております「週刊ビル経営」様に取材していただきました。

記事として取り上げられる内容は、私たちが開発・運営するシンガポール等海外投資家様向けの英語版不動産投資専門サイトです。近日中に紙面にて公開されると思います。

BRIDGE JAPAN INVESTMENTS

いつもご丁寧に取材していただき感謝いたします。

 

主要な事業はデザイン業務の弊社としては、提携先の2社(シンガポール・日本)の力を借りつつ、ようやくスタートラインに立てたというのが率直な感想です。国際的な不動産投資事業については、弊社自身はベンチャー・スピリッツ満載です(笑)。

昨年は、事業の立ち上げを準備することも兼ねて、日本向けの不動産投資家(富裕層)の数が潜在的に多い上海と、シンガポール等を視察したりしました。

[上海視察] 対外投資の規制強化で不動産など中国バブル再び

GWを利用して上海に行ってきました。7分強で上海市内の地下鉄駅と上海浦東国際空港を結ぶリニアモーターカー(正しくは「マグレブ(Maglev)」)に乗り、到着予定時間がカウントダウン表示される液晶テレビがホームにある地下鉄網で、上海浦東新区や、広大な上海新国際博覧中心で開催された展示会等を視察してきました。


[海外視察] シンガポール&オーストラリア・メルボルン

11月1~5日、世界の富裕層が数多く集まるシンガポールと、「世界で最も住みやすい都市」に7年連続選ばれているメルボルンを旅してきました。日本への不動産投資に興味のあるシンガポール在住の方々の状況、及び美しいメルボルン中心部等の現状を知ることができました。

 

今後、シンガポールや香港、マレーシア等、英語圏の企業経営者を中心とした海外投資家や機関投資家、同様に中国人投資家(日本への送金に問題がない方)のために、着実にこの事業を通じて貢献できるように、謙遜な態度で努力を継続することを心掛けたいです。

 

この記事が参考になったら、下のボタンクリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ