ESTATE BOOKS

 

中小企業経営者・投資家の為の不動産情報サイト ESTATE BOOKS

コラム

不動産投資家のうさんくさい誘い文句

不動産投資家が、自らのブランディングを目的としてセミナーやSNS上できらびやかな生活を披露しながら不動産投資を誘う場合がありますが、その誘い文句についての問題を指摘している記事が公開されています。

2019.09.19|コラム

>

アマゾンが動いた米国不動産業界 日本参入の可能性もあり

アマゾンは不動産業界を大きく変える事業を始めました。この消費者と不動産業者双方へ利益をもたらしてくれる事業モデルは、不動産購入者、不動産エージェントの双方を囲い込む可能性があります。

2019.08.30|コラム

>

今からの『不動産投資』は慎重にしたほうがいい

不動産価格の高騰、相次ぐ不動産・建設会社の不正、金融機関の融資引締め等の要因により、不動産投資で成功することは容易ではなくなっています。そういった中、不動産投資を慎重にするべき理由についてとても分かりやすい記事がありました。

2019.07.16|コラム

>

急増中のレンタルスペース、シェアオフィス、コワーキング事業は儲からない?

WeWorkを筆頭に大小様々な企業がシェアオフィス事業に参入しています。しかし乱立する場所貸し事業は単体では儲からないといった意見もあります。

2019.05.31|コラム

>

元国税調査官が語る「相続税」に関する勘違い

不動産と相続税は密接な関係にあります。2015年の税制改正により3600万円を超える相続資産があれば相続税がかかる可能性が出てきました。

2019.02.28|コラム

>

個人の不動産投資の潮目が変わった2018年、飛び込んでくる儲け話は存在しない

2018年は、かぼちゃの馬車・スルガ銀行等の問題により融資が厳格化され、個人投資家の不動産投資の潮目が大きく変わりました。不動産投資業界において数多くの会員とブログ読者を持ち、以前から不動産業界の問題をしっかりと指摘しておられた著名人の対談記事を引用させていただきます。

2018.12.25|コラム

>

10人中9人が悪徳!? 不動産業界の実態?

不動産業界の実態に関して、「10人中9人が悪徳」という専門家による刺激的な記事が公開されていました。

2018.11.06|コラム

>

不動産購入の際、営業担当者は敵か味方か?

不動産を購入する場合、営業担当者と一度は会うことになりますが、その現場営業担当者は敵なのか味方なのかという記事が公開されています。

2018.10.05|コラム

>

着実に不動産投資で成功する道を歩み始める方法

不動産投資は融資が厳しくなった一棟物から、融資が承認されやすい区分マンションへと流れているようです。「TATERU」のような東証一部上場企業であっても不正をする時代です。怪しい業者に騙されず、不動産投資を成功させるためにはどうすればいいのでしょうか。

2018.09.11|コラム

>

やる気が世界最下位クラスの会社員が不動産投資を始めてもね

日本の会社員のやる気は世界最下位クラスらしいです。本業に期待できないからといって副業で不動産投資を始める方もいますが、今一度考え直してみることも重要です。

2018.09.07|コラム

>