ESTATE BOOKS

 

中小企業経営者・投資家の為の不動産情報サイト ESTATE BOOKS

コラム

「もったいない」の落とし穴。相続した不動産を使ったアパ・マン経営で借金苦!

相続税対策のためにアパート・マンション経営に手を出して借金苦に陥る例については、このブログで度々記載してきました。2016年は、相続した不動産で不動産投資を始めて多額の借金で苦しんでいる事例の記事からスタートします。相続は生活に潤いを見せる反面、落とし穴にはまると大変なことになります。

2016.01.05|コラム

>

書評「ゼロから始める不動産投資 ー 未来に富をもたらす資産運用の極意 」

出版社からの依頼を受けて、書評を掲載させていただきます。不労所得で脱サラすることを目的として、安易に不動産投資を開始することを推奨するような書籍・ブログとは一線を画す書でした。

2015.12.22|コラム

>

外的要因で局地的な不動産バブルは弾ける

日本の不動産市場は、外的要因に対して脆いことは過去を振り返れば明白です。テロとの戦いがますます激しくなる状況下、決して世界経済が良いとはいえません。日本においても「アベノミクスは失敗に終わった」という記事も公開されはじめました。局地的に高騰していたマンション等の不動産バブルが弾ける可能性が高まっていると思います。

2015.11.20|コラム

>

賢い不動産取引をするために

昨今はインターネットなどにより不動産投資の情報量も増え、知識が豊富な方が増えてきました。それでも不動産業者に騙された!という話は尽きません。今回は、不動産投資家が賢い不動産取引をするために参考になる記事をご紹介致します。ご参考になれば幸いです。

2015.11.17|コラム

>

不動産投資家がマンション偽装から学ぶべきこと

東芝やVWに続き、不動産建設業界でも大きな不正が起こっています。旭化成グループの他にも出てきそうな偽装問題、このような新築マンションの偽装を見抜くことは今後も不可能に近いです。不動産投資家は、大手ブランドや性善説を今一度考える必要が出てきました。

2015.11.06|コラム

>

サラリーマンの不動産投資が成功する確率は?

多くのサラリーマン投資家のきっかけになったロバート・キヨサキ氏ですら、個人と会社併せて数回破産(倒産)させています。それだけ不動産投資や事業経営を継続することは困難なことの連続です。最近、サラリーマンの不動産投資の成功確率について言及した記事が公開されていました。

2015.10.09|コラム

>

高利回り物件・オーバーローンの落とし穴

不動産投資をする上で、投資家が最も重視する条件の一つが「利回り」です。また多くの投資家が重視しているのが、自己資金無しで諸費用まで融資を受ける「オーバーローン」が可能かどうかです。その落とし穴について見てみることにしましょう。

2015.10.02|コラム

>

老後のお金いくら必要?

老後のお金が心配で不動産投資を始める方は相当いらっしゃると思いますが、無計画で分不相応の不動産投資を始めてはいけません。そもそも一般的に老後のお金はいくら位必要なのでしょうか。  

2015.09.30|コラム

>

「お金持ち」を維持し続けるということ

不動産投資で成功し、誘惑に負けず、それを維持しつづけることは難しいです。瞬間的な成功は本当の成功とは言えません。今回はお金持ちと普通の人の違いについて記載されている記事を見てみましょう。世界的に成功している著名な投資家の言葉が引用されています。

2015.09.11|コラム

>

戸建てを終身借上や不動産投資で長く利用する時代へ

所有者の年齢制限はありますが、個人住宅を空室時も最低賃料を保証した上で終身借上げする制度があります。一般社団法人「移住・住みかえ支援機構」(略称「JTI」)は、地方公共団体と連携し、 住み替えのの促進や空き家の活用に取り組んでいます。

2015.09.08|コラム

>