ESTATE BOOKS

 

中小企業経営者・投資家の為の不動産情報サイト ESTATE BOOKS

不動産投資ニュース

米朝会談で盛り上る「北朝鮮を世界に誇れるリゾート大国に」

世界が見守った米朝首脳会談で、不動産王トランプ大統領と金委員長との間では世界に誇れるリゾート大国を目指すことで盛り上がったということです。

2018.06.20|不動産投資ニュース

>

新築の超高級マンション「投げ売り」の始まり

超高級マンションの投げ売りが始まり、ババ抜き合戦が行われています。都心の物件価格が下がれば、郊外の物件価格も下がる可能性があり「不動産崩壊の序曲が聞こえる」と指摘されていますが、この話は区分マンションの話に限らず一棟物でも同様です。

2018.06.08|不動産投資ニュース

>

三菱地所が2500億円の米国不動産投資ファンド組成

海外不動産投資を拡大する三菱地所は、アメリカのオフィスビルなどが対象の2500億円規模のファンドを組成し、賃料や手数料で収益確保を狙うということです。三菱地所はすでに米国と欧州、アジアで投資を展開しており、今回のファンドもこの枠組みに入れ、現在の3兆円規模の資産を5兆円まで拡大させる意向のようです。   三菱地所は米国不動産投資を拡大、2500億円規模のファンド組成 海外不動産投資を拡大 ...

2018.05.29|不動産投資ニュース

>

シェアハウス破産「ゴールデンゲイン」こちらもスルガ銀行融資

シェアハウス販売・運営のゴールデンゲイン社が、東京地裁から破産手続きの開始決定を受けたことが分かりました。シェアハウスに投資した人の大半が、スマートデイズ社の時と同様、スルガ銀行から融資を受けているようです。

2018.05.25|不動産投資ニュース

>

アジアの巨額な資金力で、東京の商業不動産投資が拡大

JLL社の「ジャパン・キャピタル・フロー 2018年第1四半期」によると、日本の2018年第1四半期の投資額は、前年同期比14%増の1兆4,650億円、世界の都市別投資額ランキングでは、大型商業ビルの取引成立により2位のニューヨークを抑えて東京が1位とのことです。

2018.05.22|不動産投資ニュース

>

最も犯罪性が高いのはスマートデイズ、最も責任が重いのはスルガ銀行

スルガ銀行はシェアハウス投資の融資で多くの行員が不正を認識していたと公表し、組織ぐるみでの不正と、不動産業者とのズブズブの関係が明るみに出ました。スマートデイズは東京地裁から破産手続き開始決定を受けています。

2018.05.16|不動産投資ニュース

>

スルガ銀行、書類改ざん知りながら巨額融資

スルガ銀行の行員が、かぼちゃの馬車問題に関する不正に関与していたことの記事が公開されています。かぼちゃの馬車問題については、書類を改ざんして巨額の融資をしたことにより、弁護団がスルガ銀行を刑事告発する予定もあるようです。

2018.05.11|不動産投資ニュース

>

GINZA SIXのワンフロアが、お弁当屋さんの社長さんの資産管理法人へ

「ほっともっと」や「やよい軒」をチェーン展開する社長の資産管理会社が、昨年12月にGINZA SIXの8階のオフィスフロアをまるごと購入していることについての記事が公開されています。開業から2年目を迎えたGINZA SIXのこのフロアは、既に数回転売されています。

2018.05.08|不動産投資ニュース

>

GINZA SIXですら2年目で迎える正念場

「収益性よりも収益の安定性」を事業コンセプトとし、銀座の新たな顔「GINZA SIX」ですが、開店から1年未満で撤退するテナントもあるようです。2年目以降は相当に厳しい運営になるのではと、今後の動向を不安視する業界関係者は少なくないようです。

2018.04.24|不動産投資ニュース

>

「かぼちゃの馬車」不動産投資にまつわるスルガ銀行の改ざんで自殺するのはやめて!

シェアハウス投資に続き、中古マンション投資でもスルガ銀行の不正が明らかになったようです。多くの不動産投資家がスルガ銀行依存で投資を拡大していたはずです。私たちも「スルガ案件」と紹介されたことが多々ありますが断ってきました。これまで不動産の借金返済に窮して差し押さえになった事例を数多く見聞きしてきたからです。

2018.04.20|不動産投資ニュース

>