ESTATE BOOKS

 

中小企業経営者・投資家の為の不動産情報サイト ESTATE BOOKS

不動産投資ニュース

「アジアは最も有望」ドイツ大手保険会社グループがアジア不動産投資を3年で倍増目指す

ドイツ大手保険会社が、アジアでの不動産投資を2020年末までに約5千億円規模に拡大する計画があるという記事が公開されています。アジア地域の保険が急速に成長していることが要因なようです。その一部が、日本の不動産投資にも振り分けられる可能性が高いです。

2018.01.09|不動産投資ニュース

>

政府系投資ファンドGIC 日本で不動産投資を拡大

シンガポール政府投資公社GICは日本で不動産投資を拡大する模様です。GICはかつて、福岡ドームをソフトバンクに売却しています。

2017.12.27|不動産投資ニュース

>

不動産投資型クラウドファンディングが成長見込み 30〜40代投資家と、不動産特定共同事業法の改正が後押し

インベスターズクラウドは不動産投資型クラウドファンディング事業を、2018年1月4日付で新会社「株式会社TATERU Funding」を設立して独立させるとのことです。発表によると、第11号ファンド応募者は30〜40 代が約64%を占め、ファンドの累計応募総額は20億円を突破したとのことです。

2017.12.19|不動産投資ニュース

>

不動産投資家のグローバル化が進行中

日本企業や投資家の海外不動産投資が拡大する中、社名変更前の「HOME’S」で多くの人に知られている不動産情報サイトのLIFULLが「ドル建て不動産投資のススメ」というタイトルでセミナーを開催するようです。日本企業や投資家の海外不動産投資については、2000年代最高の勢いがあるようです。

2017.12.12|不動産投資ニュース

>

海外不動産投資評価ランキング

三井住友トラスト基礎研究所が「海外不動産投資評価ランキング」を公開しました。世界主要20カ国においては、1位米国、2位オーストラリア、3位英国、4位ドイツ、5位シンガポールとのことです。上位5カ国の主要都市の総合評価では、1位ロンドン、2位ニューヨーク、3位ロサンゼルス、 4位メルボルン、5位東京とのことです。

2017.11.22|不動産投資ニュース

>

苦戦が続く三越伊勢丹「不動産を成長事業に」できるか?

三越伊勢丹が高級スーパー「クイーンズ伊勢丹」の売却を発表しました。経営状況が悪化している三越伊勢丹は、私たちの地元の千葉県松戸市にある伊勢丹松戸店を2018年3月に閉鎖します。現場の人材育成をないがしろにしたままで、他からのスカウト組と外部のブレーンに依存して次々とM&Aや新規事業へ乗り出した結果です。

2017.11.07|不動産投資ニュース

>

不動産投資で資産運用する大手企業が堅調

世界最大級のプライベート・エクイティ(未公開株)投資会社の米国ブラックストーン・グループの7-9月(第3四半期)決算では、不動産ポートフォリオの高リターンが寄与し、利益が全てのアナリスト予想を上回ったとのことです。日本の地方の金融機関や年金等の巨額の資金を運用するゴールドマンサックス・アセット・マネジメントの日本法人が運営する私募リートも好調のようです。

2017.10.24|不動産投資ニュース

>

米国商業系リートへ巨額の投資をしたウォーレン・バフェット氏の警告

アマゾンなどのEC事業に脅かされている企業の賃料をベースに運営する米国商業系リートは、今後も苦戦することが予測されます。しかし、2017年6月に米国商業系リートへ四百億円の投資をしたウォーレン・バフェットは、世界で最も尊敬されるお金持ちの一人です。少年時代から現在までお金儲けに対する考え方は変わらないようです。

2017.10.17|不動産投資ニュース

>

中国人投資家のタワマン「爆売り」「即売り」

中国人により湾岸エリアのタワーマンションが大量に売却されているらしいです。数年前に購入したタワマンが竣工されて、引き渡し直後に「即売り」するという現象のようです。

2017.09.19|不動産投資ニュース

>

63億円詐欺被害の積水ハウス 上半期は過去最高純益

巨額の不動産詐欺事件に巻き込まれることになった積水ハウスですが、この上半期は過去最高純益になるようです。貢献したのは賃貸住宅でした。

2017.09.12|不動産投資ニュース

>