ESTATE BOOKS

 

中小企業経営者・投資家の為の不動産情報サイト ESTATE BOOKS

新着情報

欠陥マンションがなくならない

三井不動産レジデンシャルが販売した「パークシティLaLa横浜」の基礎杭が支持基盤にまで達していないということで大問題になっています。欠陥マンションの有名な事件の一つといえば、「姉歯事件」が記憶に新しいです。強度不足を知りながら建物を建築して販売したとして、刑法上の詐欺罪として罰せられました。  

2015.10.20|不動産投資ニュース

>

不動産王トランプ氏、米大統領当選なら無報酬

なにかと目立った言動で有名な不動産投資家ドナルド・トランプ氏は、来年の大統領選の共和党指名候補争いで有力候補と目されています。もし大統領に選ばれた場合、年収40万ドル(約4800万円)に上る報酬を受け取らず、かつ議員に付与される高額な年金をはじめとする福利厚生手当も返上すると述べています。

2015.10.16|不動産投資ニュース

>

中国人が14億円で戸建てを購入する時代!?

中国人投資家が、東京の新築戸建2棟を約14億円で購入した記事が公開されています。海外投資家にとって、これだけ価格が高騰した東京の不動産であっても投資対象としては魅力なのでしょう。

2015.10.13|不動産投資ニュース

>

サラリーマンの不動産投資が成功する確率は?

多くのサラリーマン投資家のきっかけになったロバート・キヨサキ氏ですら、個人と会社併せて数回破産(倒産)させています。それだけ不動産投資や事業経営を継続することは困難なことの連続です。最近、サラリーマンの不動産投資の成功確率について言及した記事が公開されていました。

2015.10.9|コラム

>

多くの人から批評を浴びている考え

「東京五輪の後も、都心の不動産価格は下がらないのではないかと思い始めた」と述べている住宅ジャーナリストの記事が公開されています。記事公開後に多くの人から批評を浴びている記事を見てみましょう。

2015.10.6|不動産投資ニュース

>

高利回り物件・オーバーローンの落とし穴

不動産投資をする上で、投資家が最も重視する条件の一つが「利回り」です。また多くの投資家が重視しているのが、自己資金無しで諸費用まで融資を受ける「オーバーローン」が可能かどうかです。その落とし穴について見てみることにしましょう。

2015.10.2|コラム

>

老後のお金いくら必要?

老後のお金が心配で不動産投資を始める方は相当いらっしゃると思いますが、無計画で分不相応の不動産投資を始めてはいけません。そもそも一般的に老後のお金はいくら位必要なのでしょうか。  

2015.9.30|コラム

>

今が売り時!購入には厳しい! 人気集中の東京中古マンション

海外投資家や国内富裕層からの需要が強い、東京都心の中古マンションの値上がりについての記事が公開されています。東京都内の物件数は、首都圏全体の物件数の半分近く存在するとのことです。中古マンション価格が7000万円に迫る状況の都心6区(千代田・中央・港・新宿・文京・渋谷)が、特に首都圏の中古マンション価格の値上がりを牽引しているようです。

2015.9.25|不動産投資ニュース

>

不動産収入があれば…ホラー映画製作会社倒産の〝厳しい実情〟

ハリウッドでも注目を浴びるほどの映画プロデューサーが率いる会社が倒産しました。時代の変革が高速で進む時代ですので、本業一本で長く安定した経営を続けることは、今後ますます難しくなりそうです。経営の支えとして、不動産による副収入があれば良かったのにという記事です。

2015.9.18|不動産投資ニュース

>

天災や人災 不動産投資が抱えるリスク

この度の自然災害による被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。一部で太陽光発電関係による人災的な報道がなされていますが、真偽の程はいずれ明らかにされると思います。今回は改めて、不動産投資が抱える天災や人災というリスクについての記事を確認してみたいと思います。

2015.9.15|不動産投資ニュース

>