ESTATE BOOKS

 

中小企業経営者・投資家の為の不動産情報サイト ESTATE BOOKS

新着情報

老後のお金いくら必要?

老後のお金が心配で不動産投資を始める方は相当いらっしゃると思いますが、無計画で分不相応の不動産投資を始めてはいけません。そもそも一般的に老後のお金はいくら位必要なのでしょうか。  

2015.9.30|コラム

>

今が売り時!購入には厳しい! 人気集中の東京中古マンション

海外投資家や国内富裕層からの需要が強い、東京都心の中古マンションの値上がりについての記事が公開されています。東京都内の物件数は、首都圏全体の物件数の半分近く存在するとのことです。中古マンション価格が7000万円に迫る状況の都心6区(千代田・中央・港・新宿・文京・渋谷)が、特に首都圏の中古マンション価格の値上がりを牽引しているようです。

2015.9.25|不動産投資ニュース

>

不動産収入があれば…ホラー映画製作会社倒産の〝厳しい実情〟

ハリウッドでも注目を浴びるほどの映画プロデューサーが率いる会社が倒産しました。時代の変革が高速で進む時代ですので、本業一本で長く安定した経営を続けることは、今後ますます難しくなりそうです。経営の支えとして、不動産による副収入があれば良かったのにという記事です。

2015.9.18|不動産投資ニュース

>

天災や人災 不動産投資が抱えるリスク

この度の自然災害による被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。一部で太陽光発電関係による人災的な報道がなされていますが、真偽の程はいずれ明らかにされると思います。今回は改めて、不動産投資が抱える天災や人災というリスクについての記事を確認してみたいと思います。

2015.9.15|不動産投資ニュース

>

「お金持ち」を維持し続けるということ

不動産投資で成功し、誘惑に負けず、それを維持しつづけることは難しいです。瞬間的な成功は本当の成功とは言えません。今回はお金持ちと普通の人の違いについて記載されている記事を見てみましょう。世界的に成功している著名な投資家の言葉が引用されています。

2015.9.11|コラム

>

戸建てを終身借上や不動産投資で長く利用する時代へ

所有者の年齢制限はありますが、個人住宅を空室時も最低賃料を保証した上で終身借上げする制度があります。一般社団法人「移住・住みかえ支援機構」(略称「JTI」)は、地方公共団体と連携し、 住み替えのの促進や空き家の活用に取り組んでいます。

2015.9.8|コラム

>

日本人はアジアで最もリスクを嫌う投資家

マニュライフが2015年第2四半期に行なった投資家調査によると、退職後に備えた計画を開始している人は25%で、日本がアジア8ヵ国の中で最も低いという調査結果になったとのことです。他のアジアの投資家の調査結果とあわせて見てみましょう。

2015.9.4|不動産投資ニュース

>

世界的な株式市場の混乱でリスク増 不動産投資戦略の見直し

不動産投資を検討する上で、今後も不動産価格が上昇するのかどうかについては特に気になる事だと思います。東京オリンピックまでは価格が上がるのかと言われれば、そうかなとも思う人もいるでしょう。ところが、昨今の世界的な株式市場の混乱でリスクが増し、既に不動産投資戦略の見直しが必要になってきている投資家も実は多いのではないでしょうか。

2015.9.1|不動産投資ニュース

>

金融機関の融資が厳しく。RC物件で表面利回り8%から10%へ

不動産投資に関して、長期間にわたって頻繁に金融機関(特に地方銀行)と話をしていると、微妙な融資条件・スタンスの変化を感じることがあります。ここ数か月で、ますます融資条件が厳しくなってきているように思います。

2015.8.29|現場の話

>

不動産価格の下落も 日本の官製バブルが崩壊するのも早い?

日本の株価下落が進んでいます。8月24日の日経平均株価は、前営業日比895円15銭安となりました。24日のニューヨーク外国為替市場では、円相場は一時1ドル=116円台まで円高が進みました。「アベノミクスの官製相場」の崩壊が早まるかもしれません。

2015.8.25|不動産投資ニュース

>